背、成

梁などの部材断面で上端から下端までの高さのこと。

積載荷重

建物の床に載る荷重。人や家具等の荷重で建物の用途によって決められている数値にすることも可能。

積雪荷重

雪の重みによる力で「雪荷重」ともいいます。建設地によって設計数値が決められている。

接合部

部材同士の取り合った部分。構造部材では、力の伝達を考慮した接合部の検討が必要です。

石膏プラスター

焼石膏を主成分とし、必要に応じて消石灰、ドロマイトプラスター、 粘土及び粘着材などを混入した左官材料のこと。主成分は硫酸カルシウムで、水に溶ける性質があり、使用は内装に限られる …

セミオープンタイプキッチン

キッチンとリビングがカウンターと吊戸棚で仕切られた半独立型タイプ。 ある程度のつながりがあるキッチンタイプのこと。