会社情報

BRAND STATEMENT

「人が創る、人が集う」

私たちのサービスは、「ものづくり」。
御施主様をはじめ私たち、職人さん、関わる人全てが同じ思いで空間を創りあげる。
そんな「人が創る」空間では、素材の持ち味を最大限に活かしたデザインを心がけ、その素材を一つひとつ手作りする温かみを多くの人たちに伝えたい。
古い物を再利用し、自然な素材が持つ自由さや美しさを表現し、お家やお店に取り込む。
そこには、木漏れ日が差すように光り輝き、温かみをもたらす。
そして、そこに人が集まり、コミュニケーションが生まれ、笑顔が生まれる。文化が生まれる。生活が生まれる。
空間づくりを通して、お客様の新たなライフスタイルを提案し、支え続けていく。

私たちは、「人」を大切に、事業を推進します。

代表メッセージ

株式会社むらやま建設代表取締役社長比留間雅尚「お客様のライフスタイルサポーターとして 」

株式会社むらやま建設
代表取締役社長 比留間雅尚


むらやま建設の創業は1983年。
前代表から事業を引き継ぎ、ブランド名を新たにKOMOREBINOOKとして事業を再スタートさせたのは2012年。
創業してからは長い年月が経っていますが、KOMOREBINOOKとしてはまだまだ若く、ベンチャー気質が溢れる会社であります。

私たちは建設会社でありながら、「人」を軸に、関わる皆さまのライフスタイルを提案する「ライフスタイルサポート」企業でもあり、
その思いをKOMOREBINOOKに込めています。
住宅や、店舗、オフィスなどお客様のスタイルは様々であり、それぞれにおけるライフスタイルニーズも様々であります。
そこで建設業として長く培ってきたノウハウと、変容していく時代や環境のニーズをしっかりと捉え、お客様に提案する柔軟性。

そしてベンチャー気質溢れる各スタッフのあくなき挑戦。
これが、ものづくりの先にある、お客様へ最適なライフスタイルを提案し、お客様を末長くサポートできる企業として必要な要素。
そしてこの原動力が装いを新たにしたむらやま建設の成長エネルギーでもあります。

これからもスタッフ一同、お客様に寄り添い、建築を通してライフスタイルサポーターとして価値を高めていくとともに、新たな挑戦をし続けて参ります。

成長ビジョン

1.事業領域の拡大

お客様のライフスタイルサポーターとしてさらなるコミットメントを図るために、現在の建設業(コア領域)を補うかたちでライフスタイル領域を。

2.地域、文化、生活それぞれのパートナーとしての責任

ライフスタイル領域を含む拡大に伴い、社会貢献性の高いアクションを。
具体的にはSDGs(持続可能な開発目標)アクションに基づき、新規事業の立ち上げを行なっていきます。

会社案内

運営会社名 株式会社村山建設
屋号 KOMOREBINOOK
設立 昭和58年3月
所在地 東京都立川市錦町4-9-4 SAハイツ1階
代表 比留間 雅尚
資本金 1,000万円
取引銀行 東日本銀行 きらぼし銀行
西武信用金庫 多摩信用金庫
飯能信用金庫
建設業許可 東京都知事登録 般 27 68676号
建築事務所登録 東京都知事登録 11761号
管理設計士登録 東京都知事登録 42737号
宅地建物取引業 東京都知事(1) 96671号
住宅宿泊管理業者 国土交通大臣(01) 第F02024号

アクセス

私たちは、「ものづくり」の会社として、地球と共存し持続可能なプロダクトを生み出し、100年先も続く環境づくりに取り組みます。

SDGsアクション

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
2015年9月、「国連持続可能な開発サミット」がニューヨーク国連本部にて開かれ、国連加盟国によって採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
貧困に終止符を打ち、地球を保護し、全ての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指し、17の目標と169のターゲットで構成されています。
地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

KOMOREBINOOKの取り組み

・災害リスクの管理
・廃棄物の管理
・エネルギーサービスへの普遍的アクセス
・天然資源の持続可能な管理、効率的な利用
・山地生態系の保全

自然素材をお届けするから・・・(12.つくる責任、つかう責任)

木材を施工する大工さん

ものづくりに用いられる木材は世界中から日本に送られてきます。海外からの木材を使用したものづくりや、国内の木材を用いたものづくりを行って、計画的な消費と生産をリンクさせる活動がKOMOREBINOOKの仕事でありものづくりです。
地球環境にプラスとなる再生産可能な消費があるべき姿だと私たちは考えます。

海が好きだから・・・(14.海の豊かさを守ろう)

onehandbeachcleanupの取り組みをして海を守りますKOMOREBINOOKのスタッフは海が大好きです。
海が大好きだからこそ、100年先も持続可能な海洋環境を守りたい!作りたい!
そんな思いで参加したSurfrider Foundation Japanが主宰する#ONE HAND BEACH CLEAN UP