杭基礎

主に軟弱な地盤における構造物の建築において、浅い基礎では構造物を支えることができない地盤の場合に、深く杭を打ち込み、構造物を支える基礎

管柱

二階以上の建物で,桁(けた)などのために中断されて,土台から軒桁まで通っていない柱

組立て梁

一般に形鋼を組み立てて作った梁で、形鋼では小さすぎる場合に用いられます。組み立て梁はフランジとウェブによって構成されています

栗石

直径15センチメートル 前後の大きさの石。地盤固めや石垣の埋め石などに用いる。

グルニエ

フランス語で屋根裏部屋のこと。ロフトと似ているが、ロフトが天井高を高くして部屋の一部を2層式にした上部スペースのことをさすのに対し、グルニエは屋根裏を利用した収納スペースのこと …