【施工現場に潜入!】竣工現場の撮影を見学しました!

こんにちは。KOMOREBINOOKのアユです!

本日お邪魔した現場は、パーソナルジム。既に工事が完了している現場ですが、今回はカメラマンによる写真撮影が行われるということでお邪魔しました!撮影された写真は、サイトのGalleryに掲載したりInstagramに投稿したりしています。

それでは早速ご覧ください^^

現場について

高い天井にすっきりとした印象の照明が付いた開放的な空間です。
コンクリート打ち放しの壁と木のフローリングとのコントラストが印象的!

一番奥には、不思議な材質の床があります。滑り止めのような質感なのですが、ここはマシンを置く場所になるようです!マシンを使用すると衝撃や音がすごいため、それらを吸収できる床が必要なんだとか。

安心の独立型更衣室も完備!

こちらは入り口のカウンター。

使用されている木材は、「バーンウッド」。外国の小屋に使用されていた古材です!
加工はカットのみで塗装などはされていないため、木材本来の風合いを楽しむことができます。

KOMOREBINOOKでは他にも古材を使用した事例があるので、今度まとめてご紹介できたらと思います^^

撮影開始

現場担当の福士さんがカメラマンさんに撮ってほしいところを伝えながら撮っていきます。

カメラの画面を見せていただきました!写っているものが赤く縁取られているのですが、これはピントが合っている印なんだそう。満遍なくピントが合っていますね。私が普段使用しているスマホのカメラは一点にしかピントが合わずに周りがボヤっとしてしまうので、とても魅力的…!

ここでの撮影のポイントは、床と床の境目にある線です。こういった建物内の垂直線や平行線とカメラに搭載されている電子水準器を合わせることで、バランスの良い写真が撮れるのだそう!

本格的なカメラをしっかり見ることは初めてだったので、とても新鮮で面白かったです!

おわりに

今回は今までの現場レポートとは異なり、工事現場ではなく撮影現場にお邪魔しましたがいかがでしたか?
施工管理や大工さん、業者さんなど工事にかかわる人以外にも物件に携わる人がいることを知っていただけたら嬉しいです^^

撮影した写真は間もなく店舗・オフィス内装専門のサイト「KOMOREBI Design」のGalleryに掲載されるのでお楽しみに!それではまた!

Facebookpinterestinstagram
       
KOMOREBI BRAND
店舗・オフィス内装