ナチュラルな内装と相性抜群!おしゃれな観葉植物の飾り方。

こんにちは、アユです!

自然素材を使った空間づくりを得意とするKOMOREBINOOKとは切っても切れない関係にある「観葉植物」。
おうち時間が増えた今、観葉植物をご自宅のインテリアに取り入れた方も多いのではないでしょうか?

購入した鉢のまま飾っている。
買ったはいいけど、なんかイメージと違う…。
また、これから観葉植物に挑戦したい!けど、どこに置こう?どうやって飾ろう?

そんな方のために今回は、KOMOREBINOOKがナチュラルデザインのオフィスにどうやって観葉植物を取り入れているのかご紹介します!
”サステイナブル”な観葉植物もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください^^

観葉植物の飾り方

〇玄関に飾る

オフィス入り口

エントランスに植物があるだけでパッと華やかな印象になります!
木箱に鉢を入れると一気におしゃれに。

エントランスをさらに進むと、手作りのベンチに観葉植物がずらり。
木製インテリアの上にインテリアグリーンを置くのも良いですね^^

〇つるしてみる

こちらは、ガラスの器にフェイクグリーンを入れてつるしています。
陸上の植物をガラスの容器で栽培するテラリウムというものがありますが、それをつるしてハンギングテラリウムにするのも良さそう!

〇入れ物を手作りしてみる

こちらは、KOMOREBINOOKの大工さんお手製の鉢カバー
鉢を購入したときのまま飾るよりも、ナチュラルなオフィスデザインにマッチしていい感じ!

こちらは先日ローンチした手作り木製グッズを販売するIttekiKOBOの商品です!
(宣伝失礼します。)

いきなり本物の植物を育てるのはハードルが高い…
大きな観葉植物を置くスペースがない…

そんな方は、このようなちょっとした木材に穴をあけてフェイクグリーンを入れるだけでおしゃれなインテリアになります!
手作りしているので愛着も湧く1品に^^

サステイナブルな観葉植物を飾る

先日開催したKOMOREBI Marcheで出店された観葉植物は、サステイナブルな観葉植物。
生分解性プラスチックの植木鉢を採用するなど、廃棄した際に環境に負荷がかからない設計になっています。
おしゃれな色合いの植木鉢なのでそのまま飾っても十分おしゃれ!

※生分解性とは
土壌、海、高温多湿などある一定の条件下で水と二酸化炭素に分解されて、最終的に自然に還る性質のこと。

マルシェの観葉植物

こちらの中からKOMOREBINOOKスタッフも自宅に観葉植物をお迎えしてました!

ガジュマル@施工管理スタッフのダンさん宅
ガジュマルの「ジュリちゃん」@赤坂さん宅

おわりに

いかがでしたか?
観葉植物はその種類も飾り方も様々。
観葉植物と飾り方の組み合わせを色々試してみるのも、おうち時間が充実しそう!

ぜひやってみてくださいね^^

次週のMAGAZINE担当者は初登場の佐野さんです!
観葉植物にとても詳しく、今週末はIttekiにて「観葉植物クラブ」を開く佐野さん。
どんな記事を書いてくれるのでしょうか?お楽しみに!



Facebookpinterestinstagram