「エコ×ローカル×住まい」のマルシェとは?イベントオーナーに直撃!

こんにちは!KOMOREBINOOKのインターン生、アユです。
今回は、迫る2月27日(土)に開催される「KOMOREBI Marché」のイベントオーナー、赤坂さんにお話を伺いました!

今回お話を伺った赤坂さん

マルシェの概要を教えてください

2020年はKOMOREBINOOKとして、建築におけるサステイナビリティの浸透を目指す「めぐる工務店プロジェクト」や、地域の工務店として地域と積極的にコミュニケーションを取ることを目指した「Itteki」など、新しい取り組みを始めた1年でした。
そして、両方のプロジェクトの具体的なアクションの一つとしてマルシェの開催を決めました。

KOMOREBI Marchéのキーワードは、「eco&local」。
マルシェでは、環境に配慮した製品や多摩地域のプレイヤーさんや製品を集めて地産地消の実現を目的にさまざまなものを地域の方々に提供していきます。
また今回は緊急事態宣言下での開催となりますので、皆さんのおうち時間に彩りを与えられる商品ラインナップとなっています。

定期開催はなかなか難しいかもしれないですが、不定期でも長く開催していけたらと思っています。

-マルシェのキーワードは「eco&local」ですが、開催するごとに毎回小テーマがあるそうですね?

今回の小テーマは「GREEN」です。
GREEN(緑)な商品を扱っている方々にお声がけしました。
(出店者の皆さんは、赤坂さんのお知り合いだそうです!)

-それでは、出店していただける方々の紹介をお願いします!

小山農園さん
立川市でカラフルな西洋野菜を生産している農家さんで、近隣のレストランや有名ホテルにも多く野菜を出されているそう。東京を代表する農家さんとして多くメディアにも取り上げられています。

ハチドリさん
「サステナブルに植物と暮らす」をテーマにした植物屋さんです。
当日は、
①ハチドリセレクトの観葉植物の販売
②米のもみ殻を原材料とした生分解性のプランターの販売
③植物の相談
をしてくださります!

東京チェンソーズさん
東京都檜原村で林業をやっている会社です。
「木を1本丸ごと使いきる」をコンセプトに丸太や製材、端材を使用したグッズ製作をしています。
今回は直接出店はしないものの、檜原村の木材を使用してつくられたキットを弊社が代理販売致します。

今回このマルシェを開催することになった経緯を教えてください

めぐる工務店プロジェクトやIttekiといった新しいことを進めていく中で、2020年は概念や考え方の確立に専念しました。
コロナがあったりと、各プロジェクトローンチ後、細かなイベントなどがやりたくてもできないことが多かった一年でした。
2021年は、できることからやっていこうという方向にシフトチェンジしました。

そんな中コロナの感染拡大と緊急事態宣言の再発出で、巣ごもりを強いられる生活が続いている状況を見て、空間づくりをしている弊社としてはとてももどかしかったです。
また、生産者の方たちは売りたいけど売れないという状況が長引いてしまっています。
そこで、私たちが双方(生活者の方々と生産者の方々)の間に立ってなにかできないかと考えた時に、マルシェを思いつきました。 

ただありきたりなマルシェを開催するだけでなく、マルシェを通してKOMOREBINOOKという会社と私たちがこれからチャレンジしていくプロジェクトを知っていただきたい。そして、長引く巣ごもり生活で困っている人や住まいについて困っている人をサポートしたい。
これらの想いから、マルシェと同時に「住まいの相談会」も開催します!
もちろんどちらも参加費はかからないので是非お気軽にお立ち寄りください。

当日は住まいの相談会も同時に開催されるということですが、どのようなかたちで行われるのでしょうか?

KOMOREBINOOKのブランドステートメントである「人が創る、人が集う」が当てはまるのが「マルシェ」だと考えています。
Ittekiなど、地域とコミュニケーションを取っていくことを目指すプロジェクトも始動しているということで、マルシェの中で地域の方々とコミュニケーションを取る1つの方法として、相談会の同時開催を決めました。

当日は販売スペースの他にショールームとして屋内スペース(※)を解放しておりますので、そこで休憩していただいたり弊社が提供する内装のイメージを見ていただく中で、雑談ベースで工務店として弊社が何をやっているのかお伝えしたり、お客様の課題を一緒に探していけたらと思っています。
※屋内スペースへの入場は感染症予防対策のもと最小人数でのご案内となります

屋内スペース入り口
屋内スペースの一部

何を相談してよいかわからない方もいると思います。例えば、どんなことに答えてもらえるのでしょうか?

壁に空いてしまった穴や床の汚れを始めとした細かな修繕や、ライフステージの変化で必要になるリノベーションの提案、そして在宅勤務で需要が増えているワークスペースの相談などなど…小さなことから大規模なことまでお話しして頂けたらと思います。
必要であれば、プランニングをしたりお見積もりを出すことも可能です。

ありがとうございました!

マルシェには赤坂さん始め、弊社スタッフも何名か参加致します!
今回のインタビュアーである私も販売スタッフとして参加させていただきます。
KOMOREBINOOK初めてのマルシェ開催に携われるということで、私自身とても楽しみです。
是非気軽にお立ち寄りくださいませ!
当日お会いできることを心待ちにしております。

※当日のマルシェ販売は屋外での開催となります。感染症予防対策を万全に行いますので安心してお立ち寄りください。

Facebookpinterestinstagram