めぐる工務店PROJECTの第一弾コミュニティイベント&マガジンの内容が公開

KOMOREBINOOKとCLAVIS HELICEが共同推進するめぐる工務店PROJECTのコミュニティイベントとマガジン(オウンドメディア)の第一弾の企画内容が公開されました。

第一弾となる今回のテーマは「日本の森を、知る。〜森と私たちのサステイナブルな関係性とは〜」
神戸の六甲山でウッドデザインのコミュニティ「SHARE WOODS」で代表を務める山崎さんを迎え、知っているようで知らない日本の森のこと、森林とSDGsの関わり方、地域の持続性を考えるきっかけやヒントになる内容をオンラインイベントとしてお届けします。

また、今回のイベントは、めぐるマガジンの記事として書き下ろしを行い、後日アップいたします。

▼イベント概要
《日程》
10/31(土) 21:00-22:30
※zoomによるオンラインイベントです。
※20:50より開場しています。

《概要》
めぐるコミュニティイベント&めぐるマガジンの第一弾として、空間づくり、家づくりに欠かせない木材に焦点を当てて、日本の森林の現状と、林業にまつわるサプライチェーンの課題について、六甲山の森の再生/地元木材の活性化などを進めているSHARE WOODSの山崎さんをゲストにお話を伺っていきます。

《ゲスト》
山崎正夫
SHARE WOODS代表
《案内人》
斉藤圭祐/プロジェクトデザイナー

Facebookpinterestinstagram